異種格闘技 高田延彦VSトレバー・バービック



高田延彦VSトレバー・バービック戦は1991年12月22日に行われたUWFインターナショナル格闘技世界一決定戦の名場面試合です。

ルールの誤理解により一方的な試合になってしまいました。トレバー・バービックはモハメド・アリやマイク・タイソンと対戦したことのあるヘビー級プロボクサーで、2006年52歳で死去しています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。