ボクシング 内山高志VSロイ・ムクリス



内山高志VSロイ・ムクリス戦は2010年9月20日に行われたWBA防衛2の名場面試合です。

内山高志はWBA世界スーパーフェザー級王座防衛2回目の試合で見事にKO勝利しました。世界王座獲得より3戦連続でのKO勝利は、日本の世界王者としては初めて快挙です。なおロイ・ムクリスはダウン後立ち上がられず病院へ運ばれ左ほお骨骨折で入院してしまいました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。