ボクシング 長谷川穂積VSアレハンドロ・バルデス



長谷川穂積VSアレハンドロ・バルデス戦は2008年10月16日に行われたWBC防衛7の名場面試合です。

長谷川穂積の世界バンタム級王座7度目の防衛戦で、当時経験の少ない苦手なサウスポーとの対戦でしたが2RというスピードKO勝ちを収めました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。