K-1 ジェロム・レ・バンナVSレミー・ボンヤスキー



ジェロム・レ・バンナVSレミー・ボンヤスキー戦は2008年12月6日に行われたK-1 WORLD GP 2008 FINALの準々決勝の名場面試合です。

動画終わっていますが、この後ジェロム・レ・バンナは左上腕負によりドクターストップを受けTKO負けをしています。

レミー・ボンヤスキーは残り試合のグーカン・サキ、バダ・ハリを打ち破り、3度目のK-1GP王者になりました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。