K-1 アンディ・フグvsジェロム・レ・バンナ



アンディ・フグvsジェロム・レ・バンナ戦は1995年12月9日に行われたK-1の名場面試合です。

極真空手の今は亡きアンディ・フグ対ハイパー・バトルサイボーグ、ジェロニモ、無冠の帝王などの別名を持つハードパンチャーでK-1の番長と呼ばれていたキックボクシング ジェロム・レ・バンナとの戦いです。

アンディ・フグの得意技踵落しがヒットしています。打撃音も聞こえます。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。