プロレス ハルクホーガン対アンドレザジャイアント





プロレス ハルクホーガン対アンドレザジャイアント戦は1982年に行われた試合です。

ハルクホーガンは当時アックスボンバーを日本での必殺技として、アントニオ猪木、長州力、藤波辰巳、天龍源一郎、グレート・ムタ、蝶野正洋らを沈めています。

この試合でもアンドレザジャイアントにアックスボンバーが炸裂しました。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。