リングス 田村潔司vs前田日明



赤いパンツが印象的な田村 潔司は1988年に第2次UWFの入団テストを受け合格入団して翌年の1989年にデビューを果たしています。その後UWFインターナショナルに移り1996年にリングスに移籍入団しました。そして最終的には2000年に総合格闘技ジム・U-FILE CAMPを設立して田村 潔司自ら代表をつとめています。

このリングス 田村潔司vs前田日明戦は1997年12月23日の1997年3月28日に続き2度目の試合ですが、前回はチョークスリーパーにて敗れていますがこの試合準決勝では見事に勝利しています。正当で堅実的な試合ではないでしょうか。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。