K-1 アーネスト・ホーストvsボブ・サップ 初対決



アーネスト・ホーストvsボブ・サップ2002年10月5日に行われたK-1 WORLD GP 2002 開幕戦の名場面試合です。

ミスター・パーフェクト アーネスト・ホースト対ザ・ビースト、野獣、暗黒肉弾魔人、無敵の暴走機関車のニックネームを持つ強者ボブ・サップとの初対決です。


K-1 アーネストホーストVSピーター・アーツ



アーネストホーストVSピーター・アーツ戦は1993年4月30日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたK-1の名場面試合です。

アーネストホーストはK-1の1997、1999、2000、2002年の優勝者でミスター・パーフェクトと呼ばれていました。

このピーター・アーツ戦はK-1での初参戦となる貴重な試合です。

k-1 ピーター・アーツVS西島洋介







ピーター・アーツVS西島洋介戦は2009年8月11日に行われたK-1の名場面試合です。

西島洋介は元クルーザー級チャンピオンのプロボクサーで、蹴りの攻撃が禁止の特別ルールでの試合となったため異種格闘技戦の模様になりました。

k-1 武蔵vsピーター・アーツ



武蔵vsピーター・アーツ戦は2006年12月2日に行われたK-1の名場面試合です。

武蔵が連敗続きでの試合でした。

K-1 レイ・セフォーvsピーター・アーツ

K-1 レイ・セフォーvsピーター・アーツ



南海の黒豹と言われているレイ・セフォーvsピーター・アーツ戦は2007年9月29日に行われたK-1の名場面試合です。

レイ・セフォーは来日後より高熱があり体調が悪かったようです。

K-1 アンディ・フグvsピーター・アーツ



アンディ・フグvsピーター・アーツ戦は1998年12月13日に東京ドームで行われたK-1 トーナメント決勝戦の名場面試合です。

1994年、1995年とK-1 GRAND PRIXを2年連続優勝したキックボクシング ピーター・アーツとアンディ・フグとの戦いです。

K-1 アンディ・フグvsミルコ・クロコップ



アンディ・フグvsミルコ・クロコップ戦は2000年6月3日のアンディ・フグK-1引退試合で、スイス地元で行われた貴重な名場面試合です。

この試合から同年8月24日に急性前骨髄球性白血病でアンディ・フグは亡くなっています。

K-1 アンディフグVS角田信昭



アンディフグVS角田信昭戦は1993年4月30日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたK-1 GRAND PRIX '93の名場面試合です。

空手同士の戦いです。この試合はスペシャルワンマッチのスピリット空手ルールでアンディフグはK-1正式ルール参戦を誓言しています。

K-1 アンディ・フグvs ピーター・クレイマー



アンディ・フグvs ピーター・クレイマー戦は1995年5月4日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われたK-1 GRAND PRIX '95 決勝戦の名場面試合です。

試合開始から45秒で決着というスピード対決になりました。

K-1 フランシスコ・フィリオVSアンディ・フグ




フランシスコ・フィリオVSアンディ・フグ戦は1997年7月20日に行われたK-1 DREAM '97の名場面試合です。

フランシスコ・フィリオはK-1初参戦で、極真空手の一撃必殺の凄まじさを思い知る試合内容でした。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。