K-1 ミルコ・クロコップVSボブ・サップ



ミルコ・クロコップVSボブ・サップ戦は2003年3月30日に行われたK-1の名場面試合です。 

左ストレート一発で決まった結末でした。ミルコ・クロコップはK-1における最後の試合となっています。

K-1 ミルコ・クロコップVS武蔵

 
ミルコ・クロコップVS武蔵戦は1999年12月5日に行われたK-1 GRAND PRIX '99 決勝戦 準々決勝の名場面試合です。

この試合でミルコ・クロコップは肋骨を骨折しています。

K-1 マイク・ベルナルドVSバタービーン エリック・スコット・エッシュ



マイク・ベルナルドVSバタービーン戦は2003年9月21日に行われたK-1 SURVIVAL 2003の名場面試合です。

通称史上最強の4回戦ボーイ、バタービーンと呼ばれるエリック・スコット・エッシュとマイク・ベルナルドとの戦いです。

K-1 マイク・ベルナルドVSガオグライ・ゲーンノラシン



マイク・ベルナルドVSガオグライ・ゲーンノラシン戦は2004年11月6日に行われたTITANS 1st K-1の名場面試合です。

ムエタイの猛者ガオグライ・ゲーンノラシンは体重差25キロのマイク・ベルナルドに対して勇敢に尚且つ機敏に戦いました。

K-1 マイク・ベルナルドVSゲーリー・グッドリッジ リベンジ



このマイク・ベルナルドVSゲーリー・グッドリッジ戦は2002年12月31日に行われたINOKI BOM-BA-YE 2002 K-1ルールの名場面試合です。

2回目の対決で、見事にマイク・ベルナルドが前回の屈辱をはらしリベンジを果たしています。

前回、今回の試合共にダウンした相手を踏みつける侮辱的行為を双方してますが、後にきちんと和解しています。

K-1 マイク・ベルナルドVSゲーリー・グッドリッジ



マイク・ベルナルドVSゲーリー・グッドリッジ戦は2002年8月17日に行われたK-1 WORLD GP 2002 in LAS VEGASの名場面試合です。

豪腕パンチでお馴染みのマイク・ベルナルド対剛力王、PRIDEの番人などとして知られるゲーリー・グッドリッジの初対決です。

K-1 ジェロム・レ・バンナVSゲーリー・グッドリッジ



ジェロム・レ・バンナVSゲーリー・グッドリッジ戦は2005年9月23日に行われたK-1 WORLD GP 2005 in OSAKA 開幕戦1回戦の名場面試合です。

ジェロム・レ・バンナのローキックとパンチのコンビネーションが力強いです。

K-1 ジェロム・レ・バンナVSレミー・ボンヤスキー



ジェロム・レ・バンナVSレミー・ボンヤスキー戦は2008年12月6日に行われたK-1 WORLD GP 2008 FINALの準々決勝の名場面試合です。

動画終わっていますが、この後ジェロム・レ・バンナは左上腕負によりドクターストップを受けTKO負けをしています。

レミー・ボンヤスキーは残り試合のグーカン・サキ、バダ・ハリを打ち破り、3度目のK-1GP王者になりました。

K-1 ジェロム・レ・バンナVSボブ・サップ





ジェロム・レ・バンナVSボブ・サップ戦は2004年12月31日に行われたK-1の名場面試合です。

両者初対決の試合で、1ラウンドと3ラウンドはK-1ルール、2ラウンドと4ラウンドは総合格闘技ルールというMIXルールで行われました。白熱した接戦となりました。

K-1 ジェロム・レ・バンナVSドン・フライ



ジェロム・レ・バンナVSドン・フライ戦は2002年8月28日に行われたK-1の名場面試合です。

Dynamite!でのK-1ルールの試合で、急遽決定した魂の拳 ドン・フライとジェロム・レ・バンナとの対決です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。